ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学院看護学研究科共同災害看護学専攻(DNGL) > 活動情報 > 活動報告 > 神原特任教授が「自治体DXセミナー ~データ活用がコミュニティの防災を変える~」に登壇しました

神原特任教授が「自治体DXセミナー ~データ活用がコミュニティの防災を変える~」に登壇しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月14日更新

5月20日(木曜日)に行われた「自治体DXセミナー~データ活用がコミュニティの防災を変える~」に、本学看護学部 神原特任教授が登壇しました。

神原特任教授は災害看護学の国際展開に尽力し、防災・減災のために俯瞰的に健康モニタリングができる看護システム「EpiNurse」プロジェクトを主導しています。

ヤフー株式会社主催のオンラインによるライブ配信でのセミナーで、「災害時の減災ケアとは」と「ヤフーの行動ビッグデータによる検証」をテーマに、神原特任教授が取り組んでいる研究内容についての説明や解説がありました。

 

セミナーレポートについては下記URLをご覧ください。

1本目:https://note.com/ds_yahoojp/n/n3f21a70dbd56(外部サイト)

2本目:https://note.com/ds_yahoojp/n/nf25b26c902fd(外部サイト)

 

神原特任教授

  看護学部 神原 咲子 特任教授