ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育 > 6月22日から段階的な対面授業を再開しました

6月22日から段階的な対面授業を再開しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

6月22日から段階的な対面授業を再開しました

 本学では、新型コロナウイルス感染症対策のため、インターネットを介した遠隔授業等を実施しておりましたが、5月14日に高知県の緊急事態宣言が解除されたこと、5月15日の文科省の通知(「教育研究活動の実施に伴う注意事項」) を踏まえた対策を実施できる目途がついたことを受け、6月22日から段階的な対面授業を再開しました。

 学生および教職員の健康・安全確保を最優先とし、学生が安心して学業に専念できるよう対応してまいります。

対面授業の様子

 

授業再開の理由

  • 5月14日の高知県の緊急事態宣言の解除。5月15日の文科省の通知(「教育研究活動の実施に伴う注意事項」) を踏まえた対策を実施できる目途がついたこと。
  • 県内及び全国の感染状況を見て感染者数が減少していることを確認していること。また、4月以降学生とは電話、メール等で細かく連絡を取っており、学生の所在、健康状態を把握しながら、全学生に2週間の健康観察期間を設けて、対面授業再開に至っております。
  • 国家資格を取得するために必要な実習、演習を中心に学習活動を再開する必要性が高く、実習施設等と細かく調整をしてきましたが、「新しい生活様式」を踏まえた大学の行動基準を作成し、一定の目途がたったこと。

 

感染防止策など

 三密を回避するための方法

 三密を回避するための方法としましては、下記の点に留意しております。

対面授業の際の注意点

 対面授業の際の注意点につきましては、「対面授業を受けるにあたって:大学内での感染予防ルール」を作成し、学生に周知しております。

 新型コロナウイルス感染症の発症者への対応について

 新型コロナウイルス感染症の発症者への対応は下記のとおりです。

  1. 各曜日・時限ごとに登校学生数、教室の空席率、座席表を作成する[授業環境のみえる化]。
  2. 座席表から濃厚接触者の特定[追跡可]。
  3. ポータル等を活用した濃厚接触者への連絡[アラート]。

 

今後のスケジュール

 このページに掲載している情報は、2020年6⽉22⽇現在の情報であり、今後第2波が来ることを想定し、状況を注視してまいります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ピックアップ


博士課程教育リーディングプログラム


先進的医療イノベーション人材養成事業

課題解決型高度医療人材養成プログラム事業

RKC高知放送寄附講義「地域メディア論」