ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

休日・夜間の急病時について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月7日更新

休日・夜間の急病時の緊急連絡網および医療機関について

<休日・夜間に入院等を要する急病時の緊急連絡網>

連絡網図

  • 休日・夜間に入院等を要する急病で対応に困った場合は、学年担当教員または大学事務局(警備員対応)のどちらかに連絡してください。事務局の電話は警備員につながります。警備員から大学職員に連絡があります。 
  • 健康管理センターは大学職員から連絡を受けて、必要に応じて学年担当教員等と連携して対応します。

<休日・夜間等の急病時に受診できる医療機関>

高知市休日夜間急患センター(Tel:088-875-5719) 

休日・夜間の急患に対する診療(初期医療)を行うための応急診療所です。

  • 診療日:日曜・祝日及び年末年始(12月31日~1月3日)
  • 診療時間:午前9時~12時 概ね内科、日曜午前のみ耳鼻咽喉科・眼科
                   午後1時~5時 概ね小児科、夜間は小児科
  • 場所:総合あんしんセンター1F(高知市丸ノ内1丁目7番45号)
  • 備考:診療費は休日加算となります。

高知県歯科医師会歯科保健センター(Tel:088-824-7862)

一般の歯科診療所が休診の時に、救急の患者さんに応急処置を行っています。

  • 診療日:日曜・祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)
  • 診療時間:午前9時~午後3時
    ※年末年始:午前9時~(正午受付終了)        
  • 場所:総合あんしんセンター1F(高知市丸ノ内1丁目7番45号)

高知県救急医療情報センター(Tel:088-825-1299)

県内の救急対応できる医療機関を年中無休24時間体制でオペレーターが案内してくれます。

  1. 上記の番号に電話すると、オペレーターから、住所・症状・氏名・年齢・性別等の問いかけがあります。
  2. オペレーターは、その情報をもとに住所の近くで症状にあった、現在診療できる医療機関を情報システムで検索して複数の医療機関を伝えてくれます。(一つしかない場合もあります。)
  3. 複数の医療機関がある場合は、本人が受診する医療機関を決定して、オペレーターに伝えます。
  4. オペレーターが指定の医療機関に連絡をして、受診可能となります。
  5. 保険証を持参して、受診してください。