ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こんなときにご利用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月11日更新

こんなときにご利用ください

けがや体調不良のとき

外傷や打撲の手当、発熱や腹痛の手当など、けが・病気の応急処置ができます。また、静養室には体調管理のためのベッドがあります。お気軽にご利用ください。受診の必要があれば、大学や居住地近辺の医療機関を紹介します。

健康について相談したいとき

からだのことでちょっと気になること、大学生活での悩みなど気軽に相談に来てください。センター職員の保健師が相談を聞くことができます。話をするだけでも、気分が少し楽になるし、解決の糸口がみつかるかもしれません。

専門職の健康相談を受けたいとき

精神科医師によるメンタルヘルス相談を月1回、臨床心理士によるカウンセリングを週1回行っています。また、婦人科医師(女性)及び助産師による女性の悩みごと相談は、年に数回行っています。
→詳しくは、「専門職の健康相談のページ」をご覧ください。

定期健康診断を受けるとき

大学では、学校保健安全法等に基づいて、全学生(学部生・大学院生)を対象に毎年4月に定期健康診断を実施しています。身体の異常を早期に発見して、適切な検査・治療や管理を行うだけでなく、自分自身の健康状態を把握して日常生活を見直すきっかけとするために、年1回の健康診断を必ず受けましょう。
→詳しくは、「定期健康診断のページ」をご覧ください。

「健康診断証明書」が必要なとき

就職活動やアルバイト先への提出を目的とした「健康診断証明書」を発行できます。各キャンパスの申請先と申請時に必要な物は、次の通りです。申請後、健康管理センターにて発行します。


  • 申請先  :健康管理センター、永国寺:学務支援室
  • 必要な物 永国寺:学生証・証明書料(200円/枚)、永国寺:印鑑

健康チェックをしたいとき

セルフケアコーナーには、身長・体重計や体脂肪計、自動血圧計があります。パンフレット類も置いていますので、日々の健康管理にお役立てください。