ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > トピックス > トピックス一覧 > 健康長寿体験型セミナー in 馬路村「認知症になっても住み慣れた地域でいきいきと暮らせる村づくり」 開催案内

健康長寿体験型セミナー in 馬路村「認知症になっても住み慣れた地域でいきいきと暮らせる村づくり」 開催案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月17日更新

健康長寿体験型セミナー in 馬路村 開催案内

健康長寿センターでは、高知県内の各地でセミナーを開いています。
馬路村では、「認知症になっても住み慣れた地域でいきいきと暮らせる村づくり」をテーマに以下のとおり開催します。

講演内容

  1. テーマ:「認知症になっても住み慣れた地域でいきいきと暮らせる村づくり」

  2. 講 師:渡邊 美保 (高知県立大学 看護学部 講師)        

  3. 開催日:令和元年10月23日(水曜日)

  4. 時 間:13時30分~15時15分

  5. 場 所:馬路村交流センター

  6. 対象者:馬路村の地域住民

  7. 備 考:高知家健康パスポート事業ポイント付与対象事業



健康長寿体験型セミナーin馬路村のチラシはこちらから (PDFファイル:329KB)

1

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)