ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > 入退院支援事業について > 入退院支援事業 トピックス > 令和元年度入退院支援事業「入退院支援コーディネーターフォローアップ研修」 開催案内

令和元年度入退院支援事業「入退院支援コーディネーターフォローアップ研修」 開催案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月23日更新

令和元年度入退院支援事業「入退院支援コーディネーターフォローアップ研修」 開催案内

 令和元年度入退院支援事業 入退院支援コーディネーターフォローアップ研修を四万十市・高知市で開催します。

 本研修は、これまでに「入退院支援コーディネート能力修得研修」を受講された方を対象に、それぞれの職場で、病院内外での横断的な支援及び、地域・病院・多職種協働型の入退院支援を推進するためにご尽力されているコーディネーターの皆様のフォローアップの場として、下記のとおり開催いたします。多くのコーディネーターの皆様にご出席頂きたくご案内申し上げます。

 
研修日時:(四万十会場) 令和元年11月14日(木) 10時~16時30分 (受付9時30分~) 
     (高知会場)  令和元年12月12日(木)10時~16時30分 (受付9時30分~)

会  場:(四万十会場) 四万十市防災センター 防災研修室
     (高知会場)  高知県立大学池キャンパス 本部・栄養学部棟2階A216・217

申込要件:平成29年度・30年度「入退院支援コーディネート能力修得研修」 修了者

    ≪研修の目的
     入退院支援コーディネート能力修得研修後の自施設での活動を振り返り、
    仲間と共に成長と課題を共有する事で、地域ごとの研修修了者のネットワー
    クを構築するとともに、地域や病院での入退院支援システムの改善に取り組
    む能力を向上させる。

内  容:■ 修了者からの活動報告
     ■ 講義 「地域・病院・多職種協働を繋ぐコーディネートとは?」
           ~たし算とかけ算にするための仕組みづくり~
     ■ グループワーク 「入退院支援のさらなる発展に向けて地域・病院・多職種で取り組むためには」
           ① 現場での入退院支援の課題を抽出・共有
           ② 優先課題の決定
           ③ 課題解決に向けての具体策の検討
 

参加費:無料

申込方法:参加を希望される場合は、10月31日(木曜日)までに別添、参加申込票をFaxもしくは郵送にてお送り
     ください。
     受付が完了いたしましたら、申込票にご記入いただきました連絡先に受付完了のお知らせをさせていた
     だきます。
     ※受付終了後変更等がありましたら、事前に下記までご連絡ください。
  

 

【お問い合わせ先】
高知県立大学総務企画部企画連携課 由比・乾・沖野
〒781-8515 高知市池2751番地1
電話:088-847-8700 Fax:088-847-8670

 

入退院支援コーディネーターフォローアップ研修 開催案内・参加申込票

入退院支援コーディネーターフォローアップ研修 開催案内・参加申込票 (Wordファイル:31KB)
(高知会場)駐車場案内 (PDFファイル:1.1MB)


1
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)