ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > 入退院支援事業について > 入退院支援事業 トピックス > 令和3年度入退院支援事業「管理者研修」(7月2日)開催案内

令和3年度入退院支援事業「管理者研修」(7月2日)開催案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月18日更新

令和3年度入退院支援事業「管理者研修」(7月2日)開催案内

 入退院支援事業では、平成28年度に本学が策定した「地域・病院・多職種協働型の入退院支援の仕組み作りガイドライン」を基盤とした事業を展開しており「急性期・回復期・在宅へとシームレスな地域・病院 ・多職種協働型入退院支援体制構築」を目指した事業を展開しています。この取り組みを推進するためには、各施設の管理者の皆様のご理解とご協力が大変重要であると考えております

 つきましては、以下の日程で管理職を対象とした「管理者研修」を開催いたします。ぜひ多くの管理職の皆様にご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 また、本事業の研修事業では看護管理者研修、多職種協働研修、入退院支援コーディネート能力修得研修、入退院支援コーディネーターフォローアップ研修を実施いたします。各研修の詳細につきましては、管理者研修の際に説明させていただきますので、貴所属からの参加をご希望される管理者様におかれましては、ぜひご参加くださいますよう重ねてご案内申し上げます。

 

日 時: 令和3年7月2日(金曜日)10時~16時30分(受付開始 9時30分) 

場 所: 高知城ホール 4F多目的ホール(高知市丸ノ内2丁目1-10)
      ※駐車場は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

対 象: 入退院支援に関わる各部門管理者
     (事務部門管理者、看護管理者、セラピスト管理者、入退院支援部門管理者、その他管理機能をもつ者等)

内 容: 入退院支援の推進における病院や病棟改革に向けた管理者の役割機能について

      ● 高知県地域医療介護総合確保基金における入退院支援事業の位置づけ
         (高知県健康政策部在宅療養推進課)

      ● 入退院支援事業説明及び年間スケジュールについて
         (入退院支援事業責任者 看護学部教授 森下安子)

      ● 入退院支援における管理者の重要性について
         (看護学部教授 久保田聰美)

      ● 入退院支援事業後の院内多職種連携及び地域連携について
         (事業参加病院からの報告)

定 員: 50名(先着順)
      ※定員に達した場合は受付を終了させていただきます。
      受付を終了した場合は、本学のホームページに掲載いたしますので、ご確認ください。

参加費: 無料

申込方法6月25日(金曜日)までに、以下の申込み入力フォームからお申込み下さい。

https://www.u-kochi.ac.jp/ques/questionnaire.php?openid=75

※本研修は、昨年度もたくさんのお申込みをいただいております。
受付終了後、変更等がありましたら、事前に下記お問合せ先までご連絡ください。

※その他: 新型コロナウイルス感染症の影響により、開催の延期及び中止もしくは、
 プログラム変更の可能性があります。あらかじめご了承ください。

【お問合せ・お申込み先】
 高知県立大学池キャンパス( 〒781-8515 高知市池2751番地1)
 教務支援部教育研究戦略課  担当:由比・乾・福重
 電話:088-847-8815 Fax:088-847-8579
 Mail :wlc@cc.u-kochi.ac.jp

 

 

管理者研修