ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康長寿センター > 入退院支援事業について > 入退院支援事業 トピックス > 令和3年度入退院支援事業「入退院支援コーディネーターフォローアップ研修」開催報告

令和3年度入退院支援事業「入退院支援コーディネーターフォローアップ研修」開催報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月7日更新

令和3年度入退院支援事業「入退院支援コーディネーターフォローアップ研修」(12月17日)開催報告

 平成29年度より行っている「入退院支援コーディネート能力修得研修」の修了者を対象としたフォローアップ研修を、12月17日(金曜日)に高知城ホール 4階多目的ホールにて開催しました。
 本研修は、入退院支援コーディネート能力修得研修後の自施設での活動を振り返り、仲間と共に成長と課題を共有することで、地域ごとの研修修了者のネットワークを構築するとともに、地域や病院での入退院支援システムの改善に取り組む能力を向上させることを研修目的としています。

 

【研修内容】

 地域・病院・多職種協働を繋ぐコーディネートとは?   
  ~あふれる情報を現場の知恵につなげよう!~

       看護学部教授 久保田聰美

 


<参加者からの感想 ※抜粋>

・退院前のカンファレンスでは、患者のできない事に着目してしまう反省点や、患者、家族の意見や思いにより添えていなかった点など、改める必要があると感じました。今後はできる事にも着目し、患者、家族に寄り添えるようにしていこうと思いました。

・他施設のコーディネーターさんの、日々退院支援やカンファレンスで苦労されている点なども聞けて、とても良かったです。ICFの概念も使っていきたいと思います。

・グループワークで、それぞれの病院が入院してすぐのカンファレンスに力を入れていること、また、具体的な話を聞くことができ、形式的になっていることが課題というのが共通しているとわかりました。少しずつ実のある中身になるよう、資料を参考に取り組みたいと思いました。講師の先生方から元気とパワーを分けていただき、引き続き地道に頑張っていこうと思いました。

 

1

会場全体の様子

2

グループワークの様子

3

会場参加者発表の様子(1)

4

会場参加者発表の様子(2)

 

 

令和3年度入退院支援事業について
https://www.u-kochi.ac.jp/site/wlc/taiin202113.html

 

【お問い合わせ先】
高知県立大学 教務支援部 教育研究戦略課 由比・乾・福重
〒781-8515 高知市池2751番地1
電話:088-847-8815  Fax:088-847-8579