ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

オープンキャンパス

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月9日更新

OPEN CAMPUS 2018を開催しました。 <平成30年8月5日(日曜日)> ※終了しました。

高知県立大学では、8月5日(日曜日)に池・永国寺の両キャンパスでオープンキャンパスを開催しました。
台風の影響により1週間延期しましたが、1100名を超える高校生や社会人の方、保護者の皆様にお越しいただき、
学部全体説明会、体験授業、教員・学生相談会などのイベントを中心に大盛況のオープンキャンパスとなりました。

受付1 受付2 受付3

猛暑の中ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

学部全体説明会 (池、永国寺両キャンパス)

学部説明会1学部説明会2各学部の概要や学生生活などを説明いたしました。
多くの方々が熱心に話を聞いてくださいました。

保護者・受験者対象 高知県立大学全体説明会 (池キャンパス)

大学全体説明会1大学全体説明会2教育と研究、地域での活動に加え、授業料免除の状況、就職支援、入試情報など説明しました。保護者の方より「参加してよかった」と感想をお寄せいただきました。

社会人入試個別相談会 (池、永国寺両キャンパス)

社会人入試個別相談会1社会人入試個別相談会2社会人入試で入学した学生が相談対応をして、入試対策、授業の難易度などについて質問を受けました。在学生が、「学生同士助け合えること、先生がわかりやすく説明してくれること」を伝えると、安心されていたそうです。

大学院入試説明会 (池キャンパス)

大学院説明会1大学院説明会2大学院の教育研究や入試などについて、個別相談をおこないました。

文化学部プログラム (永国寺キャンパス)

文化1文化2

例年大好評の[高校生のための文化学講座]では、「授業や学びへの意欲がわいた」と、文化学への扉を開いてくださったようです。

[在学生による研究報告会]では、「国際交流への興味が沸き、進学したい気持ちがより強くなった」と、学びの楽しさを知っていただくことができました。

文化3

[学部教員や学生による個別相談]コーナーでは、「入学後、どのように学びを深めるのか、卒業後の進路はどうなるのかが不安でしたが、オープンキャンパスに参加して、不安は解消され、意欲も高まった」などの声が聞かれました。教職員・学生の熱い気持ちを伝えられたようです。

文化4

看護学部プログラム (池キャンパス)

母性・助産看護、小児看護、成人・基礎看護、老人看護、地域・在宅看護、災害看護など様々な領域の看護を体験することで、看護学について理解が深まったのではないでしょうか。

「設備が整っていてすごいなと感じました。どこに行っても明るく迎えてもらい楽しく体験できた。」との感想をいただきました。

看護1看護2
看護3

学生による[心肺蘇生のデモンストレーション]では、皆さん熱心に見入っていました。「ここは病院じゃないかなと思うほどでした。」と、圧倒された様子でした。
看護学部では、このような演習を行い、専門性を高めています。

助産師や養護教諭の相談会、慢性期看護や在宅看護の講義、教員による個別相談により、「看護」の世界を知っていただけたようです。

看護4

社会福祉学部プログラム (池キャンパス)

社会福祉1実習室での色々な介助方法の体験をとおして、介護について学ぶことに興味を持っていただけたのではないでしょうか。

社会福祉2

教員/先輩との談話室では、和やかな雰囲気の中、たくさんの質問に教員と在学生が答えていました。

「入試の体験談や学生生活が参考になった」と満足された様子でした。

社会福祉3

社会福祉4

健康栄養学部プログラム (池キャンパス)

健康栄養1

健康栄養1

体験授業も大盛況で、皆さん真剣に耳を傾けてくださいました。

学生/教員による相談コーナーでは参加者の皆さんから沢山の質問を受け、「管理栄養士の仕事について教えてもらえてすごくいい機会でした」や、「アドバイスが的確で不安が解消されました。」といった感想をいただきました。

健康栄養2

各研究室の分野にちなんだ[ミニ実験コーナー]では、ビタミンCの抗酸化作用の働きを確かめる実験や、官能検査(オレンジジュースの識別)などを実際に体験していただきました。

様々な体験を通して、人々の健康を支える管理栄養士について興味を持ってもらえたのではないでしょうか。

健康栄養1